三鷹・武蔵野・多摩地域の社労士なら

いしい社会保険労務士事務所

東京都三鷹市下連雀3−27−1 三協ビル2階

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

ご相談受付中

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

0422-77-6156

最新トピック

最新トピック

労基法改正平成31年4月~「有給休暇取得義務化」についてQ&Aが掲載されています。

働き方改革を推進するための関係法律のうち、労働基準法第39条(年次有給休暇)が改正され、大企業も中小企業も、20194月から施行されています。この改正の内容は次のとおりです。

○有給休暇が10日以上付与されている労働者について

○基準日(入社日から6か月以上が経過した日など初めて有給休暇を付与された日(一斉付与の場合はその日)から1年以内の期間に

5日について労働者ごとに時季を定めることにより与えなければならない

 

実際に運用しようとすると色々疑問点が出てきます。労働局からそれらのQ&Aが1228日に通達(基発122815号)として発表されました。

例えば、「取得義務のある5日は繰り越し分から取得してよいのか?」「10日以上付与されている労働者にはパートタイマーも含まれるのか?」など。

詳細はこちらをご参照ください。

↓↓↓

https://www.mhlw.go.jp/content/000465759.pdf

いしい事務所では、実際の運用についてのご提案や就業規則の変更を承っています。

働き方改革は社労士にお任せください。

平成30年10月から健康保険の被扶養者異動届認定の取り扱いが厳格になりました。

平成30101日より、日本年金機構で受け付ける「健康保険被扶養者(異動)届」について、添付書類の取り扱いが変更になります。戸籍謄本、住民票(いずれも原本)などの添付書類かマイナンバーの届け出のいずれかが必須となっています。

詳しい添付書類等は下記をご参照ください。

日本年金機構「被扶養者認定事務の変更に係るお願い」

 

平成30年10月~ 月額変更届の特例ができました

原則、すべての事業主が毎年7月に日本年金機構へ提出する「算定基礎届」には、既に特例がありますが、101日以降、月額変更届にも同様の特例ができました。

<算定基礎届の特例とは?>

算定基礎届とは、4月~6月に支払われた報酬の平均を届出し、9月以降の保険料を決定する手続きです。しかし4月~6月という時期は、業種や職種によっては繁忙期と重なり、残業代などで特別に報酬が高くなっていることがあります。この時期の報酬を基に保険料を算出すると、1年間高い保険料を支払うことになってしまい不公平です。一方、4~6月が閑散期の会社についても著しく均衡に欠けることとなります。平成23年から、このような業種・職種については、下記の書類を添付することにより、年間平均で届け出を出せるようになっています。

   年間報酬の平均で算定することの申立書

   申し立てに係る例年の状況と報酬月額の比較、個人の同意書

 

201810月から始まる月額変更届の特例>

この10月から、月額変更届についても報酬を年間平均して届け出をすることができるようになりました。 例えば次のようなケースです。

 
  

○決算業務のため残業手当が特別高くなる9月に引っ越しをし、通勤手当1000円高くなった経理業務担当者

○結婚式や七五三の顧客が増える繁忙期の秋に、3000円の昇給をした貸衣裳店の従業員

 

 

 

 例えば、「通勤手当」「基本給の昇給」の増額は少額であるにもかかわらず、月額変更届を提出する際には、残業代を含む報酬のすべてを提出しなければなりません。そのため、等級が上がって高い保険料を負担することになってしまっていました。今回の改正は、このような不合理を解消する狙いがあります。 

<手続きは?>

以下の①~④に該当すれば、月額変更届の特例の要件を満たすことになります。

① 通常の方法で算出した標準報酬月額と年間平均で算出した標準報酬月額の間に、2等級以上の差が

ある

② ①の差が、業務の性質上例年発生することが見込まれること

③ 現在の標準報酬月額と年間平均で算出した標準報酬月額の差が1等級以上ある

④ 被保険者が同意している

 

 

平成30年度の最低賃金が変わりました

都道府県の平成30年度最低賃金が公表されました。東京都は国内最高で985円となりました。

平成30年度 東京都とその周辺 最低賃金

  
東京都985円
神奈川県983円

千葉県

895円
埼玉県898円

 

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0422-77-6156

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)